【すいっち半額】 「いやいや」期を「イライラ」期にしないコツ!

カテゴリ: おはなし パパ 体験 学び 2017/03/25 開催地: 東京都 最寄駅:麻布十番駅 出口3番/6番 徒歩3分 対象年齢:0才 1才 2才 3才 おとな

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ママパパへ贈る 笑顔いっぱい育児講座 (お茶菓子付き)

2、3歳児がいやいや期に入ると「一体いつまでつづくのだろう」と途方に暮れ、グズる我が子を見て「イライラする!!」と思いますよね。

「さあ、お風呂に入ろっか。」「やだー!!」
「トイレ行ってみようか?」「やだやだー!!」
「靴はこうね。」「やだー!!(靴が飛んでくる)」

こんな調子が毎日続きますから、パパもママも疲れてしまいます…

そこで、
いやいや期を医療の観点から読み解き、上手な接し方のコツを大原美穂先生が教えて下さいます!
パパママのメンタルコントロールが上手になる方法も伝授してもらえるので、仕事にも応用できますよ。

この時期の特徴を理解するだけでも、気持ちの負担は軽くなり心に余裕ができます。

0歳の赤ちゃんパパママやプレママの方にもオススメ!
まだまだ先だと思っていても、意外にあっと言う間にくるいやいや期。
知っておくことで焦らずゆっくり対応できますよ。

※ノート、ボールペン等の筆記用具をご持参ください。
※お子様連れOK!賑やかになってしまっても、皆で子ども達を見守りながら学んでいきましょう。(飲食可)
※参加費2000円→ 「すいっち」からのお申し込みで半額 1000円(当日受付にてお支払い)
※ご自身やお子様の体調不良の際にはキャンセル料は発生致しませんが、できるだけお早めにご連絡ください。

OharaMiho
講師:大原 美穂 (おおはら みほ)
看護師
プロフィール:
成人の精神科救急で働き、沢山の難治ケースの患者さんたちをケアをしていくなか、幼少期からの不適切な養育環境が大きく影響していることを体感。
幼少期のケアによって予後不良を防げるのではないかと考え、児童精神科の専門病院へ転務。
幼児から18歳までの、自閉症、アスペルガー症候群、被虐、ネグレクト、拒食症、強迫神経症など多岐にわたる治療にあたり、半数が再入院となる現状を目の当たりにし、原因のひとつを家族のケア不足ではないかと考え始める。
そこで、アメリカのUCLAで研究されている「ペアレントトレーニング」を学び、臨床研究にあたる。更にそのメソッドを家族療法で応用する。
現在一児の母となり、一部のメソッドが健常児の育児にも有効と考え、多くの親に伝える活動をしている。

このイベントに申し込む