「元スイマー ハードロックLOVEなパパ名刺」 ~はじめまして、私こういうパパでございます。 犬塚英貴さん~

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

inuhasshisan

ビジネスの現場では、挨拶に欠かすことが出来ない名刺。
それはパパ友を作る時にも非常に有効なアイテムなのです!しかもそれが、ビジネスのことではなくパパとしてのプロフィールがまとまっているものであれば、より素晴らしいコミュニケーションアイテムになります。「はじめまして、私こういうパパでございます。」では、パパ友が欲しい!という皆さんがどんな名刺を作ったらよいか?そのヒントにしていただきたい“パパ名刺作り”のプロセスをお伝えしていきます。

今回は東京都板橋区を中心に活動する「板橋パパネットワーク」通称“いたパパ”のメンバー犬塚英貴さんのパパ名刺作りをレポートします!

イメージはシンプル、見やすさを重視

―「よろしくお願いします!」

犬塚(以降、犬)「よろしくお願いします!」

 

―「まず、名刺というとどんなイメージですか?」

犬「やっぱり仕事で使うもの。肩書を示すもの、という感じですかね」

―「個人名刺は作ったことはあるんですか?」

犬「大学時代に作りました。なので、ある程度のイメージはあります」

―「なるほど。では、まず全体的なイメージを聞かせてください。」

犬「あんまりごちゃごちゃしているのは見にくいと思うので、シンプルなものにしたいです。表面にはあまり盛り込まずに見やすく」

―「わかりました。写真は入れますか?」

犬「あった方がいいんですかね?」

―「いいと思います。頻繁に会うわけじゃない人も多いので、写真をいれておいた方が当然覚えてもらえるわけで。お子さんも一緒の写真にするといいと思います。思い出にもなりますし、子どものことも話しやすい」

犬「なるほど!子どもの年齢はいれた方がいいんでしょうか?名刺を渡す時に、もう年齢が変わっていたりするんじゃないかと」

―「その場合は作った日付も入れておくといいと思います。“2017年1月現在”とか。これは裏面でもいいと思います。」

犬「じゃあ、そうします」

 

―「オーソドックスな感じだと、“名前”“携帯電話の番号”“メールアドレス”は、いれた方がその後の連絡が取りやすいと思いますけど、その他にいれたいものは

ありますか?」

犬「自分としてはニックネームをいれたいです。その方が呼びやすいんじゃないかと思うし、僕が参加している“いたパパ”のメンバーはみんなニックネームがあって呼びやすいので」

―「それはいいですね!じゃあ、ニックネームはどうしましょう?」

犬「“いぬっち”で。そのまんまですけど(笑)」

―「了解です。その他に、表面に入れたいものはありますか?」

犬「“いたパパ”はいれたいです。話のきっかけになりそう。」

―「そうですね。なると思います。表面はこのくらいでいいでしょうか?」

犬「シンプルに、と考えるとそのくらいですよね。」

―「じゃあ、裏面にいきましょう!」

趣味 ハードロック鑑賞

犬「裏ってどんなこと書いたらいいんでしょうか?」

―「なんでもいいと思うんですけど、やっぱりトークのきっかけになるものがいいと思います」

犬「じゃあ、趣味や特技をいれたいです」

―「具体的には?」

犬「まず、特技は水泳です。子どもの頃から大学まで現役バリバリでやっていたので。」

―「それはすごい!今はやってないんですか?」

犬「子どもが産まれてからはあんまり・・・」

―「趣味が水泳という感じではないんですかね?」

犬「趣味というと音楽ですかね。もっぱら聞く方ですけど」

―「演奏はしないんですか?」

犬「高校時代はバンドを組んで文化祭に出ていました。パートはギターです」

―「いいですね!ちなみにどんな音楽が好きなんですか?」

犬「まあ、世代的なものだと思いますけど、ハードロックです。モトリー・クルーが一番好きです」

―「モトリー・クルー?犬塚さんの世代ではないような気もしますけど」

犬「高校生くらいの時にハードロックにハマって遡って聞いた感じです。王道は他にも聞きましたよ。ボンジョビとかミスタービッグとかガンズとか。」

―「王道ですね(笑)それいれましょうよ」

犬「何をですか?」

―「ハードロック」

犬「えー!それいれるんですか??」

―「気になる人には激しく引っかかるワードだと思います。絶対話が盛り上がる」

犬「あー確かにそうかもしれないですね。」

―「もうギターは弾かないんですか?」

犬「持ってはいるんですけどね…なかなかできなくて。もう少し子どもが大きくなったらアコースティックギターくらいは弾いて歌いたいですね」

―「それは楽しそうですね~」

犬「なんか、だいぶ雑談になっちゃいましたけど、いいんですか?」

―「それをするためのアイテムですから。あとはいれたいものはないですか?」

犬「最近、子どもと遊ぶ時によく使うのが絵本なので、それもいれたいです。絵本は好きなパパが多いと思うので、情報交換もしたいですし」

―「わかりました。あと、SNS情報はいれますか?あるとつながりやすいですよ」

犬「そうですねFacebookはいれます。」

―「ありがとうございました!ではこの情報をもとにパパ友に

名刺のデザインをしてもらいますね!

犬「楽しみだなぁ!こちらこそありがとうございました!」

 

犬塚さんがハードロック好きとは…穏やかな雰囲気からは想像できませんでした。

でもきっとそのギャップから話が広がることもあるんじゃないでしょうか??

この情報からできた名刺デザインがこちらです!

inutsuka_name_omote inutsuka_name_ura

いかがですか?

あなたもこんな素敵なパパ名刺を作ってパパ友を増やしてください!

本記事に掲載されている情報において、その正確性や有益性などを保証するものではありません。この記事の情報から行う全ての行動については、読者の責任によって行ってください。「すいっち」では、その責任を一切負うことはできません。また、記事に掲載される金額やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細な情報は必ずリンク先でご確認ください。

The following two tabs change content below.
杉山ジョージ

杉山ジョージ

兼業主夫放送作家。フルタイムで働く服飾デザイナーの妻と共働きしながら中1と年中の娘二人を子育て中。NPO法人ファザーリングジャパン秘密結社”主夫の友”広報担当。NPO法人イクメンクラブ所属。他にも日本パパ料理協会、しながわオヤジホールディングスなどなど数々のパパ活動に携わりまくっています。

関連記事

コメントをどうぞ