SDGsゲームで子供たちの未来を考えよう

カテゴリ: 学び パパ 2018/05/16 開催地: 東京都 最寄駅:小田急線・京王井の頭線下北沢駅北口 対象年齢:おとな

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、耳にすることが多くなったSDGs

私たち一人ひとりと、深くかかわっている社会や世界、地球。社会や未来を考えていく足がかりとして、国連加盟193か国が合意した持続可能な開発目標のことをSDGsといいます。
このように書くとちょっと難しそうなイメージのあるSDGsですが、このSDGsに着想を得たゲームを通して、少し先の未来、2030年への時間を体験できるのがゲーム「2030SDGs」です。

今回、このカードゲームを使って遊びながら、世界・地球で起きていることを体感するイベントで、パパ限定で開催とさせていただきます。

私たちが日々生活し、活動することは、経済や地球環境、私たちの社会にどのような影響を与えているのでしょうか。

そして、みなさんのお子さんたちの生きる少し先の未来、社会が私たちがより暮らしやすい場所であるために、今これから必要なこととはなんでしょう。
集まったみなさんと、世界や地球のこと、子どもたちの生きる時代のことを一緒に楽しみながら考えていきましょう。

ゲーム「2030SDGs」の詳細はこちら。
https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/

今回、すいっちでは、「2030SDGs公認ファシリテーター」の桝田さんにゲームの進行をお願いしてゲームイベントを開催いたします。
そして、ただゲームをするだけでなく、このゲームの余韻を楽しみつつ、将来の話、子供たちの話をしながら楽しく飲みましょう!
(今回は、「すいっち」メルマガ会員限定イベントとさせていただきます。まだメルマガに登録されてない方は、お申込みフォームにてメールアドレスを入力してください)

【タイムスケジュール】
19:15:受付開始
19:30~21:30:1部ーカードゲーム「2030SDGs」
21:30~23:00:2部ーパパ飲み

【参加費】
1部 3,000円
2部 3,000円

【定員】
12名

【ファシリテーター紹介】
桝田綾子
ねがい事務所(個人事業主)
一般社団法人イマココラボ 事務局

大学卒業後、クライアントの組織内研修の企画・提案を行う営業として勤務。ビジネススキル研修、管理職研修、リーダーシップ開発ワークショップ、新規事業提案ワークショップ、ワークライフバランス推進・ダイバーシティ推進施策など、多様なテーマでの年間100日以上の研修の企画・運営に携わる。

妊娠・出産を機に退職。
「自他ともに持続可能な社会」がこども達やその先の未来の世代にあたりまえになるために尽力中

このイベントに申し込む