ベイシア「父の日エピソード募集キャンペーン」パパ自慢エピソードでポイントプレゼント


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月19日はパパの日。2児のパパとしては、子供たちが笑顔で楽しく過ごしてくれるだけで充分なんですけどね。
さらに「パパ自慢」なんてされたら、うかれまくっちゃいますね。

 

そんな、パパを浮かれさせちゃう企画がベイシア様で始まるようです。

ここから、株式会社ベイシアのプレスリリースです。

株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、 代表取締役社長:橋本浩英)は、 6月1日(水)~6月19日(日)の期間で、 「うちのパパはここがすごい!」と題して、 「うちのパパ自慢エピソード」をベイシアアプリ内で募集いたします。 ご応募いただいたエピソードの中から心に残るエピソード各賞を選出し、 賞品としてベイシアポイントをプレゼントいたします。 また店内各所では家族の日常の一コマをイラストでご紹介し、 父の日を盛り上げます。 ぜひ今年の父の日はベイシアと一緒にお父さんへ「ありがとう」の気持ちを届けましょう。

うちのパパはここがすごい!』 父の日エピソード募集キャンペーン概要について

店内演出

店内各所にて家族の「あるある」エピソードをイラストでご紹介。 お買い物しながらお気に入りの1枚を見つけてはいかがでしょうか。

【ポスターの一例】

 

ベイシアは、 生活に「価値」を提供できる商品やサービスの提案を通して、 今後もお客様の日常に寄り添いながら多くの方に喜んでいただけるよう進化を続けてまいります。

本記事に掲載されている情報において、その正確性や有益性などを保証するものではありません。この記事の情報から行う全ての行動については、読者の責任によって行ってください。「すいっち」では、その責任を一切負うことはできません。また、記事に掲載される金額やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細な情報は必ずリンク先でご確認ください。

このライターの他の記事を読む

このライターの記事一覧

The following two tabs change content below.
斎藤 哲

斎藤 哲

7歳の娘と4歳の息子をかかえる2児の父。 2000年にネット業界に入り、企業のウェブコミュニケーションを専門領域とする。近年はFacebookのマーケティングコンサルの実績も多い。子どもに関わる仕事をしたくて「すいっち」を立ち上げた。 著書 Facebookマーケティング 価値ある「いいね!」を集める心得と手法 http://www.grouprise.jp/