紫外線にはメリットは全くないので、赤ちゃんに紫外線を浴びさせないように注意する? 育児クイズパパ力検定


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「育児クイズパパ力検定」と「オレの育児スタイル」のコラボ企画

「育児クイズパパ力検定」のクイズに挑戦してみよう!

育児クイズパパ力検定とは?

https://mamasachi.jp/service/paparyokukentei/

LINEで1日1問「育児クイズパパ力検定」では0〜1歳半頃の育児に役立つ楽しいクイズ、事故予防や救命法のクイズなど、全250問が(月)〜(金)毎日1問配信されます。

これから赤ちゃんが生まれる方にも、赤ちゃんを子育て中の方にも、お子さんが少し大きくなった方にも、「楽しい」と好評。実際にクイズにチャレンジしたパパたちからは、「気軽に続けられる」「実際の場面とリンクすることがあり、参考になる」「救命法は、子どもが大きくなってからも役に立つ」などの声も。先輩パパ体験談や、赤ちゃんの写真撮影術、子育て4コマ、パパママの元気に役立つ薬膳の知恵などの連載も充実しています。

 

参加したい方はこちら
https://liff.line.me/1655088678-0rwxVVO5/landing?follow=%40523pfsuq&lp=lbSZTC&liff_id=1655088678-0rwxVVO5

※LINEのご登録にあたりましては、プライバシーポリシー制作・運用方針をご確認ください。ご登録いただいた方は同意していただいているとみなしますのでご了承ください。

 

さて、実際に、パパ力検定で、どのようなクイズが出題されるのかやってみましょう!

紫外線にはメリットは全くないので、赤ちゃんに紫外線を浴びさせないように注意する。◯? ✕?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は✕

紫外線は、骨の発育促進に一役買っていたり、全身の新陳代謝を促したりと、大事な役割を持っているので、メリットが「全くない」とは言えません。

ただ、近年は、環境悪化にともなって有害な紫外線が増えているので、紫外線と上手に付き合うことが大切です。

 

紫外線が強い時期に、上手に避けるには

  • 日陰や木陰を選ぶ
  • 日傘、ベビーカーの日よけなどで日ざしをカットする

③帽子をかぶせる、薄手で風通しのよい長袖・長ズボンを着させる

④ ①〜③で避けられない場合は、日焼け止めを使う。

(※日焼け止めは必ずベビー用を使い、帰宅後洗い落とす)
季節や時間帯によって紫外線の量は変化するので、それに合わせて対策をとりましょう。

もしひどく日焼けしてしまったら、濡れたタオルなどで冷やしてあげると良いでしょう。

 

 

日々、このようなクイズに参加しながら、育児の知識を増やしたい方は、こちらから
https://liff.line.me/1655088678-0rwxVVO5/landing?follow=%40523pfsuq&lp=lbSZTC&liff_id=1655088678-0rwxVVO5

本記事に掲載されている情報において、その正確性や有益性などを保証するものではありません。この記事の情報から行う全ての行動については、読者の責任によって行ってください。「すいっち」では、その責任を一切負うことはできません。また、記事に掲載される金額やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細な情報は必ずリンク先でご確認ください。

このライターの他の記事を読む

このライターの記事一覧

The following two tabs change content below.
斎藤 哲

斎藤 哲

7歳の娘と4歳の息子をかかえる2児の父。 2000年にネット業界に入り、企業のウェブコミュニケーションを専門領域とする。近年はFacebookのマーケティングコンサルの実績も多い。子どもに関わる仕事をしたくて「すいっち」を立ち上げた。 著書 Facebookマーケティング 価値ある「いいね!」を集める心得と手法 http://www.grouprise.jp/